NCC会員の方々5名の方がエントリーされました。すべての方が入賞されましたのでページを作り、会員の皆様へご報告いたします。

このような紹介の形をとったのはエントリーされた会員の皆様が入賞され、その栄誉を称え皆様へご覧いただくためです。

今回入会された有野世都子様がアートジュエリー部門で金賞を受賞され、作品は『 健やかに 』と言う題名で、Natioの「すくも藍」の「Aikoビーズ」での作品です。

金賞の作品は「すくも藍ビーズ」で創られ、TOHO社のAikoBeadsとNatioのすくも藍Beads一色のグラデーションで、圧巻の輝きでした。

また、すべての方が賞に入られ、佳作4点・入選1点と素晴らしい結果となりました。実働会員27名の中で5名+1名(先日入会)の快挙で、NCCの活動・方向性が発揮されました。今後の活躍に期待し、感謝申し上げます。

 

アートジュエリー部門 『 金 賞 』 厚生労働大臣奨励賞

『 健やかに 』 有野 世都子

文様を規律正しく並べた日本伝統の和柄文様。その一つ「麻葉」。この柄には子供の健やかな成長の願いや魔除けの意味があります。世界中の子供たちが健やかに育ちますように。藍染のビーズ一粒一粒に願いを込めて。

  

 

アートジュエリー部門 『 佳 作 』

『 Thetis~慈愛~ 』  渡部 秀子

青森県の寒立馬(かんだちめ)という従順で優しい性格の馬が、雪が降る寒いなかを海風に耐える姿を作品にしたものです。その姿を表現するためにギリシャ神話の海の女神『テティス』という名前を頂きました。

 

アートジュエリー部門 『 佳 作 』

『 ~kimono~和モダン 』 竹尾 美砂子

紗綾形の文様に織った帯、重ね衿、帯締め帯留め、着物の柄によく使われている菊の花や椿などのパーツを作品の中に込めて、着物の美しさを表現。

 

アートジュエリー部門 『 佳 作 』

『 龍の棲む蓋(きぬがさ) 』 和田 慶子

お寺の天井に飾られている代表的な荘厳具の人天蓋。様々な形がある中で、私が一番目を奪われる龍のいる天蓋を表現しました。瓔珞(ようらく)と呼ばれる飾りの重なる重厚感や、金色の輝きと美しさが魅力的です。

 

アートジュエリー部門 『 佳 作 』

『 わっしょい日本(にっぽん)! 』 森 いづみ

日本という国や、そこに住む仲間達が華麗に舞い上がれる様に、大小の扇で風を送っています。帯の生地、Natioの草木染めや藍染めビーズを使う事で、日本の良さを表現しました。お祭りの様な楽しさを味わって頂けると嬉しいです。

 

アートジュエリー部門 『 入 選 』

『 Starry night 』 小菅はるみ

このような状況下であっても、夜空を仰ぐと無心になり星の瞬きに癒されることもあります。たくさんの星の煌めきと流星を表現しました。